2009年09月13日

【今週の風考計】

■「学費ゼロネット」が元気だ。学費軽減にむけ運動を広げている。高校入学から大学卒業まで掛かる費用は1千万円、 世帯年収に占める教育費の割合は34%。授業料の無償化は世界の流れというのに、日本は教育への公的支出がGDPの3.3%、 世界28カ国中27位、お粗末きわまる。■すべての国民に高卒程度の教育を保障することは、国家の利益でもある。 日本は79年に国際人権規約を批准したが、「高等教育の無償化」条項の批准は留保している。 締約国160カ国で未批准はマダガスカルと日本だけ。■「世界一高い学費」が「教育を受ける権利」を侵害し、「家庭の貧富」で「教育差別」 がまかり通る事態を許してはならない。

*【今週の風考計】は、JCJWEB掲載の週刊コラムです。

posted by JCJ at 11:12 | TrackBack(0) | Editorial&Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック