2009年12月23日

マスコミ気象台

◇本の販売、2兆円割れ〜21年ぶり
今年の書籍・雑誌の推定販売金額が2兆円を割り込むことが確実になった。出版科学研究所の分析で明らかになった。1989年から20年間にわたって「2兆円産業」といわれてきたが、最終的には1兆9300億円台に落ち込む可能性がある。推定販売金額は、古書店やブックオフなど新古書店での販売金額は含まない。89年に2兆399億円となり、初めて2兆円の大台に乗った。96年に過去最高の2兆6563億円まで伸びたがその後は減り続け、昨年は2兆177億円だった。今年は10月末時点で1兆6196億1千万円と昨年同期比4%減で、11、12月の2か月間で大幅に伸びる要素はないという。(「朝日」12月13日付ほか)◇1位政権交代、2位は裁判員制度〜在京8社社会部長「10大ニュース」
新聞之新聞社主催の「社会部長が選ぶ今年の10大ニュース」の選考会が11日、都内で在京の新聞、通信8社の社会部長らが出席して開かれた。1位は「脱官僚・マニフェストで政権交代」、2位は「裁判員制度スタート、市民が法廷に」、3位は「足利事件、DNA不一致で菅家さん釈放」となった。(「東京」12月12日付ほか)

◇民放ラジオ101社が来年、出前授業で魅力伝える
全国の民放ラジオ局101社は、統一キャンペーン”ラジオがやってくる!”の一環として、各局のパーソナリティーなどが来年2月25日から3月2日の間に「出前授業」を実施する学校を募集している。ラジオならではの機動性を生かし、全国の小・中学校、高校を訪問し、ラジオの魅力を多くの子どもたちに知ってもらうのが狙い。(「東京」12月12日付ほか)

◇カメルーン戦はNHK〜サッカーW杯
民放連とNHKは、来年6月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会について、地上波の放送計画を発表した。1次リーグで日本代表が戦う3試合のうち、初戦のカメルーン戦(日本時間6月14日午後11時)はNHK総合で、オランダ戦(同16日午後8時半)がテレビ朝日系、デンマーク戦(同25日午前3時半)は日本テレビ系で生中継される。民放が生中継するのは1次リーグと決勝トーナメントの計22試合。NHK総合では、開幕試合の南アフリカ対メキシコ戦(同11日午後11日)と決勝(同7月12日午前3時半)など計22試合を生中継。また衛星第1でも日本対オランダ戦を中継する。(「毎日」12月15日付夕刊ほか)

◇写真無断使用容疑で読売旅行を書類送検
読売新聞東京本社子会社の「読売旅行」が著作者の許諾を得ずに写真を無断使用していた事件で警視庁生活経済課は16日、同社社長の巣瀬一社長(63)や須賀信二副社長(61)ら役員3人と社員2人の計5人と、法人としての同社を著作権法違反容疑で東京地検に書類送検した。送検容疑は、08年夏ごろ写真貸し出し会社「アイフォトス」が著作権を持つ熊本県の天草五橋や北海道の美瑛などの風景写真4点を、新聞折り込みチラシなど数万〜数十万部に無断掲載したとしている。(「毎日」12月16日付夕刊ほか)

◇金目当て娘の裸を撮影・販売〜母が生む児童ポルノ
過去最多のペースで増え続ける児童ポルノ事件で、実母ら保護者が子の裸の画像などを撮影・販売して摘発されるケースが目立ち始めた。インターネットの下着販売サイトを介して知り合った男らに依頼されて、撮影することが多く、今年、母親らが少なくとも12人逮捕された。画像がいったんネット上に流出すれば、回収するのは事実上不可能で、警察庁は関係省庁と連携し、被害防止対策を進める。(「毎日」12月16日付夕刊ほか)

◇NHK元局員不起訴に
東京都渋谷区の衣料品店で昨年11月、マフラーやTシャツなど4点(計7300円相当)を万引きしたとして、昨年12月に窃盗容疑で書類送検されていたNHK制作局の元エグゼクティブプロデューサー(53)について、東京区検が不起訴処分にしていたことが分かった。同元プロデューサーは人気ドキュメンタリー番組「プロジェクトX」でチーフプロデューサーを務めていたが、今年4月に依願退職した。(「毎日」12月17日付ほか)

◇日経社員は不起訴処分
東京都新宿区のゲームセンターで店員の女性の尻を触ったとして、都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕された日本経済新聞社デジタル編成局社員(31)について、東京区検が不起訴処分にしていたことがわかった。社員は10月24日に新宿署に逮捕されたが、容疑を否認していた。(「毎日」12月17日付ほか)
posted by JCJ at 06:00 | TrackBack(0) | マスコミ気象台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック