2010年01月17日

【今週の風考計】

ハイチに続き、 永田町に激震が走った。民主党・小沢一郎幹事長の政治団体「陸山会」の土地購入疑惑を巡り、現・元秘書3人の逮捕。居直りの弁明で、 いまや鳩山政権と検察の全面対決へ一変した。それにしても「陸山会」が、 都心などに保有する資産10億の資金はどこから得たのか。ゼネコン8社からの政治献金は7年間で6億にのぼる。 新政党と自由党を解党した際の残余金22億の処理も不明。マネーロンダリングの疑いもある。公共事業、政党助成金─すべて国民の税金だ。 「コンクリートから人へ」の<鳩山予算>が論議される。その冒頭から 「政治とカネ」の攻防、雇用や社会保障の審議は大丈夫か。阪神・淡路大震災から15年、いまでも年間の「孤独死」が60人を超える。 苦しみは続く。国民不在の永田町にするな。

*【今週の風考計】は、JCJWEB掲載の週刊コラムです。

posted by JCJ at 10:37 | TrackBack(0) | Editorial&Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック