2010年02月14日

マスコミ気象台

◇ネット検索数、世界で46%増〜米国トップ、日本3位
米調査会社コムスコアは22日、2009年12月の世界のインターネット検索回数が前年同月比46%増の1313億5400万回に達した、 と発表した。国別では米国がトップで中国が続き、日本は、48%増の91億7千万回と3位だった。 日本の伸び率が大きくなったのはテレビ広告などをつうじて販促活動を強化したグーグルの利用が増えたことが主因。 世界のネット検索における企業別シェアは米グーグルが、66.8%を占めてトップ。ヤフー、中国の「百度(バイドゥ)」、 マイクロソフトの順番だった。(「神奈川」1月24日付ほか)

◇「日刊ゴング」、日本スポーツ出版破産
プロレス雑誌「週刊ゴング」を出版していた日本スポーツ出版社が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが3日、分かった。 民間調査会社の帝国データバンクによると、決定は1月29日付。同社は1968年設立で、「週刊ゴング」のほか、高校野球雑誌「ホームラン」 などを出版していたが、2007年2月に旧経営陣が別の会社の倒産をめぐる民事再生法違反容疑で逮捕されたことを受け、 同年3月に事業を停止。(「毎日」2月3日付夕刊ほか)


◇角川が「蒼き狼」訴訟勝訴
モンゴル帝国初代皇帝のチンギス・ハーンを描いた映画「蒼き狼」(07年公開)を巡り、制作準備委員会事務局長を務めた難波多津子さんが 「約束の対価が支払われない」として、製作した角川春樹事務所に1億5000万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は2日、 請求を棄却した。一方、難波さんが報道陣に配布した文書に、「角川事務所が映画の企画を盗用した」などと記したこと名誉棄損と認め、 150万円の賠償を命じた。(「毎日」2月3日付ほか)

◇篠山紀信氏を書類送検〜霊園で裸撮影、公然わいせつの疑い
路上や霊園など公共の場でヌード写真を撮影したとして、警視庁保安課は25日、写真家の篠山紀信氏(69) とアダルトビデオ女優らモデル女優(22)らモデル2人を公然わいせつ容疑で書類送検した。保安課によると、篠山氏は「申し訳ない。 周囲に配慮したつもりだったが、足りなかった」と容疑を認めているという。(「毎日」1月25日付夕刊ほか)

◇民主・福田議員、記者クラブ見直し要望
衆院総務委員会の福田昭夫筆頭理事(民主)は20日の総務省政策会議で「記者クラブ制のあり方を見直した方がいい。 各省庁のクラブは全部省庁に乗っ取られてまともな記事がかけない。司法記者クラブは検察庁に乗っ取られているという弁護士もいる」 などと述べた。会議にはNHKの経営陣も出席。福田氏は「原口(一博)総務相も『関係者によると報道』を批判している。 NHKでも放送している。国民はそれを信じている。正確な情報や真実が国民に伝わるようにしてほしい」と要望した。(「朝日」 1月21日付ほか)

◇TV番組をネット配信〜バンダイナムコ、SCEと
バンダイナムコグループはソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と組んでテレビ番組のインターネット配信を始める。 まず28日からアニメ「機関戦士ガンダム」を配信。ガンダム以外の映像にも広げ、2年後に30万人の会員を集める計画だ。 共同開発した低コストの映像配信システムを使用し、映像への感想をネット上で書き込めるなどサービスも充実させる。(「日経」 1月21日付ほか)

◇電波利用料、あり方議論〜総務相、調査会設置へ
原口一博総務相は2日の総務省政務三役会議で「国民の貴重な資源である電波利用料がどうであるべきか議論したい」と述べた。 電波利用料は3年ごとの見直しが求められている。次の改定になる2011年以降のあり方について、専門調査会を設け、 政治主導で検討する考えを示した。電波利用料を巡っては民主党が「電波の経済的価値を反映させる」方針を掲げるほか、 行政刷新会議の事業仕分けでも「あり方を再検討する必要がある」と指摘された。(「日経」2月3日付ほか)

◇出版販売2兆円割れ〜21年ぶり、書籍・雑誌ふるわず
2009年に刊行された出版物(書籍・雑誌)の推定販売金額が前年比4.1%減の1兆9356億円となり、 21年ぶりに2兆円台を割ったことが、25日発表された出版科学研究所の「出版物発行・販売概況」で分かった。 推定販売金額は89年に2兆399億円と初めて2兆円を突破。96年には過去最高の2兆6564億円を記録したが、 その後は減少傾向が続いていた。09年の内訳は書籍が前年比4.4%減、雑誌が同3.9%減。書籍は3年連続、 雑誌は12年連続の前年割れで、書籍は減少傾向が始まった97年以降では3番目に大きい落ち込み幅となった。(「毎日」 1月25日付夕刊ほか)

posted by JCJ at 12:19 | TrackBack(0) | マスコミ気象台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック