2010年03月14日

【今週の風考計】

★鳩山政権が発足して半年。ようよう「核持ち込み」密約の存在が検証された。だが政府は公式見解とせず、 米国に密約の廃棄を求めようともしない。非核3原則は形骸化されたままだ。加えて核搭載艦の寄港は認め、非核3原則を2.5原則に修正し、 核の傘を強化すべきだとの意見まで登場する。国民の願いに背く。がっかりだ。★さらに武器輸出3原則の見直しも急浮上。 人道支援を名目にした武装資材の輸出は、適用除外にするという。かつPKO参加5原則まで見直しに踏み込むから怖い。 「紛争当事者の停戦合意」を前提にしなくも良い。自衛隊の海外派兵が拡大される。★こうも原則が踏みにじられていいのか。 マニフェストの遵守どころではない。憲法9条にも関わる重大な問題だ。見過ごしてはならない。

*【今週の風考計】は、JCJWEB掲載の週刊コラムです。

posted by JCJ at 12:17 | TrackBack(0) | Editorial&Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック