2010年07月07日

報道資料;2010年 JCJ賞の発表について=日本ジャーナリスト会議

2010年7月7日
日本ジャーナリスト会議(JCJ)
代表委員  石埼一二  太田武男  柴田鉄治  清水正文
隅井孝雄  中村梧郎  守屋龍一  吉原功
事務局長  阿部 裕

メディア関係の皆さま

日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、1958年以来、年間の優れたジャーナリズム活動・作品を選定して、「JCJ賞」を贈り、 顕彰してきました。今年で53回になります。
なお2002年からは、「黒田清JCJ新人賞」を併設し、顕彰しています。今年で9回になります。
7月3日の選考会議で、別掲の5点を、受賞作と決定しました。お知らせします。

JCJ賞には賞状と狩野炎立氏制作の陶額「光炎」を贈呈します。黒田清JCJ新人賞には賞状と伊達信明氏制作の木製オブジェ、 および故黒田清氏遺族による出資の賞金50万円を贈呈します。

JCJ賞選考委員は、以下の6人(50音順・敬称略)です。
諌山修(ジャーナリスト)  伊藤洋子(前東海大学教授)  大谷昭宏(ジャーナリスト)  清田義昭(出版ニュース社代表)  酒井憲太郎 (フォトジャーナリスト)  柴田鉄治(ジャーナリスト/JCJ代表委員)

贈賞式:8月14日(土) 14:00〜 日本プレスセンター・ホール(東京・内幸町)
ご参加のうえ取材・報道を、お願い申し上げます。

▼お問合せなどは、下記事務局まで、お願いします。

▼日本ジャーナリスト会議(JCJ)の沿革や活動、これまでのJCJ賞については、下記ホームページを参照してください。

日本ジャーナリスト会議(JCJ)
〒101-0064東京都千代田区猿楽町1-4-8  松村ビル401号
電話 03-3291-6475  FAX 03-3291-6478
ホームページ  http://www.jcj.gr.jp
Eメール  jcj@tky.3web.ne.jp
JCJ賞推薦委員会  責任者 守屋龍一

 


 

2010年  JCJ賞、 黒田清JCJ新人賞


〔JCJ大賞〕  本年は該当作ナシ。
〔JCJ賞〕
琉球新報 連載「呪縛の行方」を中心とする「普天間問題」のキャンペーン報道
〔受賞者〕琉球新報「普天間問題」取材班
[受賞理由]  返還合意から13年、米軍普天間基地の移設は、県内・辺野古という"呪縛"にとらわれ続けてきた。 この呪縛の解体に全力を挙げる。元防衛事務次官の日誌を独占入手し、日米高官は「県外移設は可能」との見解にたっていると報道した。 戦後65年も続く基地の重圧が受忍限度を超え、「構造的差別」の域に達している。沖縄の声を多角的に伝え、本土メディアに課題を提起する。

〔JCJ賞〕
沖縄タイムス 連載「迷走『普天間』」 を中心とする一連の報道
〔受賞者〕沖縄タイムス「迷走『普天間』」取材班
[受賞理由]  この10ヶ月、翻弄され続けた「普天間問題」について、全紙面を使い「沖縄県民の視点と立場」に立ち、報道・ 論評。これにより「日本政府の対米追随の深刻さ」に加え、「本土国民の<総論賛成・各論反対>意識」が、浮き彫りになる。その結果、 「普天間問題の共有化はできず、根底には沖縄差別の存在」が、明らかとなった。大きな命題と疑問を鋭く内外に発信し、報道の責務を問う。

〔JCJ賞〕
信濃毎日新聞 キャンペーン報道「笑顔のままで 認知症-長寿社会」
〔受賞者〕信濃毎日新聞編集局
[受賞理由]  介護保険導入から10年。超高齢化社会が迎える新たな人権問題として、認知症を捉える。 地域の中で認知症に苦しむ人々を取材し、「隠すものではない」との考えから、実名報道によるルポを連載。読者との意見交換、研究者・ 医者からのヒヤリング、アンケートなど多角的に情報を集め、特集7回を組む。政府にも認知症ケア報酬の拡充など見直しを迫る。

〔JCJ賞〕
白戸圭一『ルポ 資源大陸アフリカ─暴力が結ぶ貧困と繁栄』 東洋経済新報社
〔受賞者〕白戸圭一
[受賞理由]  アフリカには豊かな資源がある。だが資源は私物化され国家建設はなおざりだ。スーダンのダルフール虐殺、 モザンビーク女性の人身売買、石油盗掘で私服を肥やすゲリラなど、「暴力」と「資源」というキーワードでアフリカを解剖する。毎日新聞・ 特派員として4年間の取材をもとに書き下ろした迫真のルポ。
〔黒田清JCJ新人賞〕
NNNドキュメント09「アラームに囲まれた命〜NICU…医療と福祉のはざまで」
〔受賞者〕札幌テレビ・ゆさ遊佐まみこ真己子
[受賞理由]  この10年、医療の発達で超未熟児でも命が救われる。NICU(新生児集中治療室)のベッド不足は深刻だ。 受け入れられず新生児が死亡。3歳になってもNICUから離れられない重度障害の子ども。「引き取って」との依頼が福祉施設に相次ぐ。 そこもベッドは一杯、看護師は不足、人工呼吸器が足りない。複雑に絡み合う医療・福祉のヒズミを告発する。

posted by JCJ at 14:28 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック