2010年09月19日

10・04 ピョンヤンは何を考える? 〜隅井孝雄未知の国″ナ新リポート〜

 JCJ代表委員の隅井孝雄さんが、8月2日から9日まで北朝鮮を電撃訪問しました。そこで見た最も近くて遠い未知の国≠フ実像を、 隅井さんが緊急報告します。隅井さんが現地で何を見、何を感じ取ったのか。北朝鮮は本当に「脅威」なのか。我々は北朝鮮とどう向き合い、 東アジアの核を廃絶して平和を築くには何をなすべきか。隅井さんが取材したビデオを見ながら、報告を聞き、考えます。

日時 10月4日(月)午後6時半〜9時
場所 岩波セミナールーム
報告 隅井孝雄・JCJ代表委員
・ 京都ノートルダム女子大客員教授
・ 元NTVアメリカ社長
会費 1000円(学生500円)
主催 日本ジャーナリスト会議(JCJ)放送部会
   〒101-0064東京都千代田区猿楽町1-4-8
   松村ビル4階401号室
   電話:03-3291-6475 FAX:03-3291-6478
URLhttp://www.jcj.gr.jp

posted by JCJ at 17:39 | TrackBack(0) | お知らせ&行動要請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163141309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック