2011年07月11日

今週の<peace>=7・11 世界平和アピール七人委員会緊急記者会見

日時:7月11日15時〜
場所:日本外国特派員協会(東京・有楽町)
<出席委員>記者会見には池田香代子、池内了、小沼通二、武者小路公秀、辻井喬の5委員が出席

<JCJcast>http://www.ustream.tv/channel/jcjcast/videos
<アピール>
「原発に未来はない 原発のない世界を考え、IAEAの役割強化を訴える」
 アピールは日、英、仏、独語で、日本と世界の市民、リーダーに呼びかけている。
 「私たちは、全世界の原子力発電所すべての廃止を決定すべきだと考える」と呼びかける内容。特に日本において、活断層上の原発の即時停止、複数の原子炉をもつ発電所の規模縮小などを求め、エネルギー政策の「小型化、分散化、多様化」への転換を呼びかけている。自然エネルギー開発や省エネルギーの推進を求めた。IAEAと加盟国に対しては、原子力の軍事転用に限らず、大型施設の情報把握を強化し、原発事故発生時の国際専門家チームの組織・派遣をもって主体的に収束に努めるよう希望した。
posted by JCJ at 18:01 | TrackBack(0) | 今週の「PEACE」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック