2011年09月10日

【今週のPEACE】「On la^che rien あきらめないぞ!」(HK & Les Saltimbanks、日本語訳付)


 パリのデモ・集会で歌われたシャンソン風ラップのプロテスト・ソング。
(映像解説より) ボスニア出身の外国語教師スーレイマンとその仲間が始めた、外国語の歌に日本語字幕を付けるプロジェクト。第一弾はアシュカ・エ・レ・サルタンバンクの「オン・ラシャ・リアン」です。翻訳して短い言葉に置き換えるは難しいですね。多少の意訳はご勘弁を。偶然この翻訳が出来上がった同じ時期にMUSICMAGAZINE 増刊「プロテスト・ソング・クロニクル」という本が出版されました。そのなかにもこの曲が紹介されています。ちょっと参考にさせてもらいました。
 最後にバンドのメンバーからメッセージを戴きましたので記しておきます。
――魂におけるユートピア主義者、精神におけるノマドであれ。私たちは皆「世界の市民」です。私たちの闘いは同じ、夢も同じ、理想も同じです。
何も手放さないぞ!北フランス出身のSaltimbanksのバンドより、尊敬と友情と連帯をこめて。――
◇別日本語訳テキストは下記にあります。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7ef3dd004a9e5ff5bb58b257309b0ee7 (杉並からの情報発信ですHP)
posted by JCJ at 18:41 | TrackBack(0) | 今週の「PEACE」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック