2014年02月23日

【今週の風考計】2.23

▼ドイツの青年が、今の日本を知ったら、どう思うか。東京の公立図書館で『アンネの日記』や関連の書籍が、何者かの手によって破られ、被害は38館・計306冊に上ると知ったら。ヒロシマの原爆の悲惨さを描く『はだしのゲン』を、小中学校の図書館から追放する動きがあるのを聞いたら。▼公共放送NHKの経営委員には、「原発ゼロ」を訴える都知事候補を、「人間のクズ」と叫ぶ作家に加え、新聞社を脅し拳銃自殺した右翼を「神にその死をささげた」と称賛する、大学名誉教授の経営委員すらいるのを知ったら。▼「従軍慰安婦はどこにもいた。なぜ日本だけが悪いのか」と居直るNHK会長が、まだ反省もしていない事実を知ったら。▼A級戦犯が祀られている靖国神社へ参拝した安倍首相に、米国が「失望した」とのコメントに、噛みついた首相補佐官が罷免もされず、居座っている事態を。▼これらに関わるすべての人事を決めた安倍首相は、任命責任もとらず、さらに立憲主義の精神を踏みにじり、集団的自衛権の行使や解釈改憲にむけて、「最高の責任者は私だ」と突っ走る事態の真相を知ったら。オオ、背筋が寒くなる。(20014/2/23)
posted by JCJ at 10:10 | TrackBack(0) | Editorial&Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック