2014年02月26日

■03・08 憲法とジャーナリズムを考えるシンポジウム「安倍改憲政権とマスコミの役割」=マスコミ9条の会大阪

日時:3月8日(土)午後2時〜
会場:大阪市立住まい情報センターホール(地下鉄天神橋六丁目駅直結)
資料代:1000円
<パネリスト>
政井孝道(元朝日新聞論説副主幹・ジャーナリズム研究関西の会代表幹事)
小山帥人(映像ジャーナリスト・NHKで映像取材)
坂本充孝(中日新聞<東京新聞>大阪編集部長)

 特定秘密保護法、集団的自衛権、沖縄・辺野古、原発再稼動、NHK会長・経営委員暴言・・・安倍政権のもとで次々と繰り出される、憲法を脅かす諸問題について、3人のジャーナリストがそれぞれの立場から語ります。

<主催>マスコミ9条の会大阪
協賛
:JCJ関西支部、自由ジャーナリストクラブ
問い合わせ:06・6316・7490

posted by JCJ at 12:28 | TrackBack(0) | お知らせ&行動要請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック