2014年03月16日

【今週の風考計】3.16

★「そうだ 御岳山、行こう。」─週末、東京の奥多摩にある信仰の山へハイクした。天候は晴れのち曇り、気温は10度。武蔵御嶽神社に参拝し、宝物殿で国宝・赤糸威大鎧などを拝観する。★長尾平へ向かう。大岳山への分岐道わきに、アルピニスト・長谷川恒男の顕彰碑がある。茶店の主人が山道の状況を教えてくれる。2月上旬の毎週続いた降雪が、今でも厚く残っていて、アイゼンなしでは無理だと。★日の出山へ登り、尾根を歩いて吉野梅郷に抜けようと考えていたが、断念する。ベンチで早めの昼食。目の前に日の出山を望む。一気に御嶽駅に向かって山道を下る。★日向和田駅で下車。「梅の公園」へ歩く。まだ三分咲きの紅・白梅も、見るのは今年が最後だという。4年前からウメ輪紋ウイルス病(PPV)が蔓延し、ついに80種・1200本すべての梅を伐採しなければならない。★さらに被害は深刻だ。東京都下の青梅市、あきるの市、日の出町全域へと広がる。兵庫県伊丹市、尼崎市でも発生している。ウメ、モモの苗、植木、切り枝などは持ち出し禁止。人や動物には感染しないから大丈夫とはいえ、<にほひおこせよ梅の花…>とするには、10年近くはかかる。ああ怖い、ウイルスよ。(2014/3/16)
posted by JCJ at 11:25 | TrackBack(0) | Editorial&Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック