2015年10月31日

創立60周年迎えるJCJ 11月29日に記念シンポジウム

 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は今年、創立60年を迎え、11月29日に東京で記念シンポジウムを開く。テーマは「アベ政治を許さない! ジャーナリズムは何をどう伝えるか」。憲法違反である戦争法(安保法制)の廃止をめざし、ジャーナリストと市民が決意を新たにする場にする。
 シンポジウムではテレビジャーナリスト金平茂紀氏が問題提起をし、東京新聞政治部長の金井辰樹氏、弁護士の大江京子氏、SEALDs(シールズ)の学生が発言し、ジャーナリズムの今後の課題・役割を明らかにしていく。詳細は次の通り。
日時 11月29日(日)午後1時半から4時半
会場 エデュカス東京(全国教育文化会館)7階ホール(東京都千代田区二番町12の1)
参加費 1000円(学生500円)
▼交流会 同シンポ終了後、午後6時から同じ会場で「JCJ60周年記念大交流会」を開催する。こちらは立食形式で参加費5000円(学生1000円)。要予約。大交流会に参加希望の方は事前にJCJ事務局までファクスか、メールで申し込む。
▼ファクス03-3291-6478 メール:office-JCJ
posted by JCJ at 00:00 | TrackBack(0) | お知らせ&行動要請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック