2016年01月18日

16年春のジャーナリスト講座 植村隆さん、中澤誠さんを講師に2月から

 16年春のジャーナリスト講座を2月から3月にかけて開催する。記者やキャスターへの個人攻撃が激しくなっている時代への問題意識から、今回は「娘を殺す」などの脅迫を受けてきた元朝日新聞記者の植村隆さんを講師に迎えた。こうした個人攻撃は、マスコミ各社を委縮させ、「危ない仕事はしない」という形で、自粛ムードを広げる隠然たる効果を持っている。ひるまずに闘う植村さんから率直なお話をうかがう。
 春のジャーナリスト講座の日程は2月分は次の通り。
▼2月16日(火)午後6時半から、東京の日比谷図書文化館小ホールで「記者への個人攻撃と闘う――米国・ソウル、そして手記」。講師=ジャーナリストの植村隆さん(元朝日新聞記者)
▼2月28日(日)午後1時半から、同小ホール「過労社会を取材する――ワタミ問題などを手がけて」。講師=東京新聞社会部記者の中澤誠さん
▼参加費=各回1000円。事前予約が必要。参加希望の方は参加日、氏名、連絡先を明記してメールで申し込む。
ファクス(03・3291・6478=JCJ事務所)での申し込みも受け付ける。

posted by JCJ at 02:00 | TrackBack(0) | お知らせ&行動要請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック