2016年03月30日

JCJ賞推薦、締切日決まる/新聞・出版は5月27日、放送・その他は6月3日

 JCJ賞は、今年59回目を迎える。推薦活動は、毎年多くのJCJ会員・読者の参加によってなされ、推薦委員会の推挙に基づいて、選考委員会によって賞が確定する。JCJは昨年、60周年を迎えた。推薦活動も一段の強化を図る。
 歴史的な転換期と言われている今の時代をジャーナリズムはどう取り上げているのか、全国的な動きと共に、とりわけ、ローカル局の番組や地方紙・地域紙などへの目配りが重要で、地方在住の会員・読者の協力が欠かせない。多くの作品の応募を期待している。

 今年度の締め切りは、新聞と出版が5月27日(金)、放送そのほかが6月3日(金)となる。8月に開催されるJCJ8月集会で贈賞される。
 JCJ賞応募作品は、新聞、放送、出版のほか、市民運動や地域活動の分野なども対象で個人・グループを問わない。提出期限までの1年以内に発表された作品〔連載の場合は同期間に発表〕を対象とする。

〈提出条件〉
▼作品=書籍の場合はその現物1冊。雑誌、新聞などに掲載された作品の場合はそのコピー(カラーはカラー複写)、放送作品はDVD。おのおの1点。(FAX、メールによる送稿は不可)
▼添付書類=出版・新聞・放送共用のエントリーシートを用意しているので、記入の上、現物と一緒にJCJ事務局まで送付をお願いする。
 「応募・推薦のお願い」とエントリーシートは、一部関係団体に送付するとともにJCJ事務局に常備する。

詳細は、<2016年 JCJ賞ホームページ>をご覧ください。 http://www.jcj.gr.jp/jcjsho16.htm



posted by JCJ at 09:30 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック