2016年04月01日

野党共闘「本格化必要」との認識で一致=志位・小沢両氏が対談 《JCJ出版部会「出版ロバの耳」》

 3月23日発売の雑誌『世界』別冊(岩波書店)。
 日本共産党の志位和夫委員長と生活の党の小沢一郎共同代表が対談している。
 小沢氏が「安倍政権に象徴される日本の政治の現状、これをなんとしてでも変えなくてはならない。共産党がこれまでの政策を大転換して本当に勇気ある決断をしたということは、いまの政治だけではなく、日本の社会、大きく言えば日本の歴史に大きな一石を投じた」と語り、志位氏が「私自身、こういう選挙協力も含む野党共闘ということに取り組むのは初めてですから、政界の大先輩である小沢さんに激励していただき、ともに手を携えて取り組めることは、心強く思っています」と話す。
(小鷲順造)

→(全文を読む)
*JCJ出版部会「出版ロバの耳」に飛びます。
posted by JCJ at 23:50 | TrackBack(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック