2018年07月19日

≪お知らせ≫ 2018年度JCJ賞(第61回)、決まる!

 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、1958年以来、年間の優れたジャーナリズム活動・作品を選定して、「JCJ賞」を贈り、顕彰してきました。今年で61回を迎えました。
 7月14日の選考会議で、下記の5点を、受賞作と決定しました。お知らせいたします。

梅田正己『日本ナショナリズムの歴史』全4巻 高文研

朝日新聞東京社会部、大阪社会部の取材班 
[財務省による公文書の改ざんをめぐる一連のスクープ]

しんぶん赤旗政治部、外信部
[「米の核削減、日本が反対 核弾頭の最新鋭化も促す」、「『沖縄に核』日本容認 09年、米の貯蔵庫建設提案に」その他続報]

沖縄タイムス編集局 
[沖縄へのデマ・ヘイトに対峙する報道]
 

日本テレビ放送網
NNNドキュメント18 南京事件U 歴史修正を検証せよ

 なお贈賞式に入る前に、恒例の記念講演を行います。国際弁護士の猿田佐世さんに、「日本メディアと交際報道」と題して語っていただきます。

講演および贈賞式
日時:2018年8月18日(土)13:00〜
会場:日本プレスセンター・ホール(東京・内幸町)
アクセス http://www.presscenter.co.jp/access.html
贈賞式PDFJCJ賞18年8月集会.jpg


▼お問合せなどは、下記事務局まで、お願いします。
日本ジャーナリスト会議(JCJ)
〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-18-1千石屋ビル402号
電話 03-3291-6475 FAX 03-3291-6478
(電話は月、水、金曜日の13:00〜17:00受付)
Eメール office@jcj.sakura.ne.jp
 
posted by JCJ at 09:44 | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする