2019年02月01日

【軍拡】 恐ろしい?兵器爆買い? 専守防衛は空洞化 ヒト・モノ・カネすべて米国に貢ぐ=山田厚史

 「従来とは抜本的に異なる速度で防衛力を整備する」―。昨年12月18日、閣議決定された中期防衛力整備計画(2019ー23年度)に記されていることを御存知だろうか。
 横ばい微増だった防衛予算を「これからはどんどん膨張させます」と安倍晋三内閣は宣言したのだ。財政難が叫ばれ、消費増税で国民に負担増を強いようという時に、軍事費は聖域扱いにして糸目をつけない。こんな臆面のなさをメディアはなぜ騒がないのか。

口実に過ぎない
 2019年からの5年間に27兆4700億円を軍事費に投入する。前の5年間は24兆6700億円だった。11%の伸びである。蓋が飛んだような2ケタ膨張である。
 中国の脅威、宇宙・サイバー空間での防衛などその理由を並べているが、口実に過ぎない。国会に提出された2019年度予算を見れば一目瞭然だ。
 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」の整備費が2基で1757億円。デラックスな兵器だが値段は実に怪しい。一基800億円といわれていたが、買う段になったら1200億円に跳ね上がった。維持・運用費や弾(ミサイル)など加えるとまだまだ上がるという。
 悪評さくさくの輸送機オスプレイと同じ。政府は一機100億円と説明していたが、アメリカから提示された金額は整備費など含める一機200億円だった。配備を決めたらあとはアメリカの言い値で上がっていく。
  そもそもイージスアショアは東欧などには米国の負担で配備されている。米国を守るための防空システムだから。日本に配備される予定地は秋田と山口。アメリカ本土やグアムの米軍基地へ飛ぶミサイルのコースにあるからと軍事専門家は指摘する。
 ステルス型のF35戦闘機は来年度6機で681億円。147機体制を目指すという。1兆2000億円かかるというが、そこで収まるかはアメリカ次第。F35を載せるため護衛艦「いずも」を空母型する。1000キロを超える適地を攻撃するミサイルの配備計画もある。自衛隊を縛る「専守防衛」の減速は空洞化されようとしている。
 兵器爆買い≠ェどれほどの有用性があるか。議論がないまま日米首脳会議で購入が密約され、「有償軍事援助」(FMS)と呼ばれる自衛隊装備のアメリカ依存が進む。売りつけておいて軍事援助とはよく言ったものだが、FMSは来年度7031億円。政権が発足した2012年(1380億円)の5倍。
 高額兵器は分割払いになる。契約すると将来の予算が約束される。教育や社会福祉の予算を圧迫するだけない。日本の防衛産業に回っていた予算を食いつぶしている。軍と結びつく米軍事産業を「独り勝ち」にさせるのはアメリカの戦略だ。やがて日本は、兵器を米国の有償軍事援助に頼るようになるだろう。

連携さらに深化
 9日、日本記者クラブで講演した在日米軍司令官ジェリー・マルティネス中将は「在日米軍5万4000人は平時の駐留で世界最大だ」と胸を張り「米軍と自衛隊の連携は一段と深化している」と同盟強化を讃えた。
 中期防衛計画は「日米防衛協力を一層強化」を謳い、「在日米軍の駐留をより円滑かつ効果的にするとの観点から、在日米軍駐留経費を安定的に確保する」としている。
 世界にも例がない大勢の軍人が日本にいるのも政府が駐留経費を負担しているからだ。国防予算を削らなければならない米軍にとって日本は有難い存在だ。その結果、沖縄に基地が集中し、首都圏の空は「横田空域」に覆われ、民間機は飛べない。占領時代を引きずる米軍の特権は日米地位協定によって認められている。地位協定の改定を問われると司令官は「変えないことはないが、今はそのタイミングではない。日米合同委員会で問題は解決している」とはねつけた。
 次の局面は共同運用だ。「幅広い分野における各種の協力や協議を一層充実させるとともに、在日米軍の駐留をより円滑かつ効果的にするための取組等を積極的に推進する」(中期防衛計画)。米軍と自衛隊の基地を相互に乗り入れ、共同訓練、演習などを一緒に行う。共同と言っても教えるのは米軍だろう。装備や武器の扱いも作戦も米軍主導だ。自衛隊は米軍の下請けになる。
 司令官がいう日米連携とは、日本がアメリカの軍事システムに組み込まれ、自衛隊員(ヒト)、装備(モノ)、税金(カネ)を差し出すことだ。
 安保法制を変え自衛隊は海外に出られる。国際紛争を武力で解決する国に平和憲法を掲げる日本が付き従う。それが連携の実態だろう。
 自衛隊を9条に書き込む憲法改正は、その協力体制を憲法に銘記することに他ならない。

山田厚史(朝日新聞記者OB)

JCJ月刊機関紙「ジャーナリスト」2019年1月25日号
posted by JCJ at 08:23 | 政治・国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする