2020年09月19日

【フォトアングル】 日本の戦跡を撮り続ける安島太佳由さん=酒井憲太郎

                aP1190346.jpeg
  終戦75年を記念する写真展、「太平洋戦争激戦地 慰霊景 沖縄・サイパン・ペリリュー・フィリピンを辿る」(写真)が東京新宿で開かれた。戦後生まれの安島太佳由氏は1995年10月鹿児島県トカラ列島悪石島で対馬丸慰霊碑、地蔵尊を見て、日本の戦跡をテーマに決めた。以来、戦争に関わる物を記録し、忘れてならない慰霊の景色は日本全国から海外へと広がった。=3日、東京・新宿、酒井憲太郎撮影
JCJ月刊機関紙「ジャーナリスト」2020年8月25日号

posted by JCJ at 01:00 | Editorial&Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする