2007年07月30日

<今週のトピックス>7・30

■<自民惨敗、民主大躍進>となった参院選は、国民が安倍・ 自公政権に不信任を表明したものだ。ところが安倍首相は続投を表明するのだから度し難い。議席を減らした公明党まで追随する。 その打算的な権謀術数には呆れる。それほど政権は美味しいのか。
■それにしても「憲法九条の改変が少し止まった」などと、ゆめゆめ思ってはならない。もともと民主党は<九条改憲 集団的自衛権の容認>だ。 自民党も民主党も、憲法九条への姿勢は同じ。2011年夏の国会で改憲を発議し、秋には国民投票を実施する。この改憲スケジュールに、今回、 当選した民主・自民・公明の議員は組み込まれているから怖い。

posted by JCJ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Editorial&Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック