2007年09月08日

イラク駐留米軍 首都空爆 北部4州で大規模掃討作戦

 イラク駐留米軍は6日、5日夜からイラク北部4州で新たな掃討作戦を開始したことを明らかにした。 作戦には米兵約1万2000人とイラク治安部隊の兵士約1万4000人を投入、ディヤラ州全域とサラヘディン、キルクーク、 ニネベの各州に展開する方針。国際テロ組織アルカイダ系の武装組織が潜伏しているとみられるとして、作戦を敢行した。CNNが伝えている。

 米軍は6‐8月の作戦でディヤラ州バクバ周辺から武装勢力を追放したとしている。また米軍は、首都バグダッド西部で、 イスラム教シーア派の民兵組織マフディ軍を標的とした空爆を実施した。イラク内務省によると、 この攻撃で少なくとも14人の民間人が死亡したという。米軍は死傷者数を発表していない。マフディ軍を率いるムクタダ・サドル師が、 8月末に「組織再編のため」として武装闘争の停止を宣言し、米軍とイラク軍もこれを歓迎していた。だが、 同軍メンバーの一部はサドル師の指示に従わず、地元警察や住民への攻撃を続けていると米軍筋は語っているという。


米軍、イラク北部で大規模掃討作戦を開始 首都空爆も(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200709070003.html

posted by JCJ at 09:58 | TrackBack(1) | 政治・国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック


Excerpt: 000人(2003年時点)範囲と位置 東経44度26分 北緯33度20分バグダード市庁舎郵便番号 ???  所在地 ??? 電話番号 ?
Weblog: 首都の旅
Tracked: 2007-10-21 16:01