2007年09月16日

ブッシュ大統領弾劾! 戦争を止め兵士帰還を! 5000人がデモ行進

「ペトレアス司令官の報告書は、信じられないくらい現実とかけ離れている」――62%の米国民がイラク戦争は間違いだったと考えている。59%はこの戦争に米国民の生命を賭す価値はないと考えている。ブッシュ政権がイラク戦争を無事に終結できると考える米国民はわずか5%。警察の警戒線を越えた197人が逮捕されたが、警察側は189人と発表している。デモには活動家のほか退役軍人も参加――AFP
 ブッシュ大統領は増派の失敗を認めず、増派分の削減を認めたが、いまだに「出口なきイラク駐留」に固執。これ対して、民主党上院議員がイラク駐留米軍に関する新たな法案を議会に提出した。AFPによると。法案の内容は、「海外に派遣される兵士には、帰還後再度海外に派遣される前に、先に終えた任期と同じ期間を米国内で過ごす権利を与える」という内容。
posted by JCJ at 19:00 | TrackBack(0) | 政治・国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック