2007年10月17日

横浜事件と良心・思想・言論の自由――危機迫る現在から事件をみる=橋本 進

《5. 特高の暴走はとどまるところなし、だった》

 中央公論、改造の編集者を大量検挙した特高は、これらの人と交流のあった他社編集者に手をのばした。44年11月27日、日本評論社の松本正雄、美作太郎、彦坂竹男、岩波書店の藤川覚が検挙された。太平洋戦争開戦前の1940(昭和15)年に日本編集者会がつくられた。

続きを読む

横浜事件と良心・思想・言論の自由」は、日本ジャーナリスト会議(JCJ)出版部会のホームページで連載。

posted by JCJ at 08:01 | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック