2008年02月05日

100万人以上のイラク人が戦争の犠牲になり死亡=英国&イラク合同最新調査

2003年3月から2007年8月までの期間、国内で起きた暴力事件で死亡した家族の有無と、犠牲になった家族の人数を18歳以上のイラク人約2400人を対象に対面調査。1997年に実施された直近の国勢調査を基に結果をまとめた(自然死は除外)。1月30日に発表された調査結果によると、100万人以上のイラク人が戦争の犠牲になり死亡したことが明らかになった。(→AFP)
posted by JCJ at 00:50 | TrackBack(0) | 政治・国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック