2008年03月03日

活字の海を漂って(8) あなたは「死刑」を宣告できますか?=鈴木 耕

重い本

 久しぶりに、ずしりと体が反応するような本を読んだ。森達也さんの『死刑』(朝日出版社)である。ほんとうに、重い本だ。重いけれども、読み始めたらやめられない。300ページを超える本だが、一晩で読み終えてしまった。
 その少し前に、『極刑』(スコット・トゥロー著、指宿信、岩川直子訳、岩波書店)を読み、続いて『無実』(ジョン・グリシャム著、白石朗訳、ゴマ文庫)を読んだ直後だったので、森さんの著書の重さが倍加したような気がした。

(続きを読む)

posted by JCJ at 16:07 | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック