2008年04月02日

活字の海を漂って (9)今朝も新聞を開いたけれど=鈴木 耕

「後期高齢者」は、誰が作ったか

 新聞を読んでいると、時折、どうにも不愉快な言葉に遭遇することがあります。いや別に、新聞の記事そのものや論調に嫌悪を感じる、ということではありません。使われている言葉に、「なんだ、これは」と不快な思いをすることがある、という意味です。
 例えば、最近では「後期高齢者」という言葉。
 いったい、どんな連中が作った言葉なのか。「人間に対して“後期”とは何事かっ!」と、この文字を見たとき、一瞬、昔のマンガのコマのように、頭から湯気が出ました。

(続きを読む)

posted by JCJ at 11:17 | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック