2008年05月08日

「9条世界会議」参加者の熱気は何を意味するか=桂 敬一

 ―分科会シンポジウムに出席して考えさせられたこと―

 5月4日から6日まで、千葉・幕張メッセのイベントホールと国際会議場で、多くの護憲 ・ 平和団体関係者や文化人が呼びかけ人となった実行委員会によって計画された 「9条世界会議」 が、開催された。初日=4日は、定員7000名の会場に1万人をはるかに超す多数の来場者が押し寄せ、急遽会場外でも集会が行われるなどの大盛況になったと、参加した知人のメールで知った。

(続きを読む)
→NPJ通信:桂 敬一連載コラム「メディアは今、何を問われているか」に飛びます。このサイトでは最新の記事がトップに掲載されますので、クリックされるタイミングによって別の最新記事が表示されることがあります。

posted by JCJ at 19:24 | TrackBack(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック