2008年05月08日

活字の海を漂って (10) 「米兵犯罪お仕置き法案」=鈴木 耕

  風薫る5月、です。5月といえば寺山修司の詩集『われに五月を』を思い出します。すてきな季節です。花粉症の方たちも、ようやくその辛さから解放される時期ですね。心もからだも浮き立つような気がします。でも、今回は少し古い4月の話です。
(続きを読む)
posted by JCJ at 19:30 | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック