2008年09月09日

<JCJ緊急アピール>メディアは自民党総裁選の集中豪雨的報道を自粛せよ!

 福田首相が9月1日夜、辞任を表明した。1年前の安倍前首相に続く2代連続の政権投げ出しは、異常な物価上昇をはじめ、貧困や格差の問題、後期高齢者医療制度や年金不払い問題、インド洋給油問題など、国民生活にかかわる重大な問題解決の任務を放棄したもので、無責任極まる態度と言わなければならない。
 同時に、この無様な政権放棄は、自民党が政権担当能力を失っていることを内外に示したもので、この際、自民党内で政権をたらい回しするのではなく、野党に政権を譲り選挙管理内閣によって衆議院を解散し、民意を問うのが民主政治の本来の姿である。
続きを読む
posted by JCJ at 10:35 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

<JCJ声明>NHK裁判での最高裁の不当な判決に抗議する

2008年6月13日 
日本ジャーナリスト会議

 従軍慰安婦問題の番組改変を巡るいわゆるNHK裁判で、最高裁は12日、NHKに取材協力者の期待の侵害と説明義務違反の不法行為があったとして損害賠償を命じた東京高裁の2審判決を破棄し、原告バウネット(『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク)の訴えを退けて、NHKの逆転勝訴の判決を言い渡した。
続きを読む

posted by JCJ at 16:03 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

最高裁判決の当日の報道についてNHKへの緊急要請=放送を語る会

NHK会長 福地茂雄 様
〃 副会長 今井義典 様
〃 放送総局長 日向英実 様

「ETV2001事件」最高裁判決について、公正、公平な報道を要請します。

2008年6月10日 
放送を語る会

拝啓。多くの困難な課題を抱えるNHKの運営に当たっておられること、まことにごくろうさまです。
 さて、2008年6月12日、「ETV2001事件」裁判の判決が下されます。NHKでは当然この判決について報道されると思いますが、NHKの公共的役割に期待する視聴者団体としての当会は、判決当日の報道が、放送法に則った公正で公平なものであるよう、特に要請するものです。
続きを読む

posted by JCJ at 08:27 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

自民党礒崎議員の質問についてNHKへの要望書=放送を語る会

NHK会長 福地茂雄 様
〃 副会長 今井義典 様
〃 放送総局長 日向英実 様

自民党礒崎議員のNHKスペシャル攻撃に毅然とした対応を要請します。

2008年6月9日 
放送を語る会

前略。日頃、困難な状況でNHKの運営に当たっておられること、まことにごくろうさまです。
 さて、ご承知のように、さる5月20日、参議院総務委員会において、自民党礒崎陽輔議員は、NHKスペシャル「セーフティネット・クライシス」について、これが「政治的に公平ではない」と、まことに理不尽ともいうべき攻撃を行いました。
続きを読む

posted by JCJ at 11:46 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党礒崎議員の質問への抗議文=放送を語る会

NHKスペシャル「セーフティネット・クライシス」に対する自民党礒崎陽輔議員の発言に抗議する。

2008年6月9日
放送を語る会

 さる5月20日の参議院総務委員会で、自民党礒崎陽輔議員は、NHKが5月11日に放送したNHKスペシャル「セーフティネット・クライシス」について、政治的公平性の観点から大きな問題がある、極めていいかげんな放送をしている、などと批判し、NHK会長以下の幹部を追及しました。
視聴者団体として、長年放送問題に取り組んできた当会としては、この礒崎議員の国会での質問は、NHKの自主・自立と、放送における表現の自由にとって重大な問題があると考え、以下の理由から厳しく抗議するものです。
続きを読む

posted by JCJ at 11:41 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

JCJ声明:古森重隆氏はNHK経営委員長を辞任せよ

 昨年6月、NHK経営委員長に就任した冨士フィルムホールディングス社長・古森重隆氏は、就任以来、NHKの経営方針などを巡って強引な運営が目立ち、NHK執行部との間で軋轢が高まっていると伝えられている。加えて、この半年ほどの間に、公共放送の責任者としての識見が問われる不穏当な言動を重ねている。古森氏のこうした姿勢を容認するわけにはいかない。
 日本ジャーナリスト会議は、古森氏が一連の不穏当な発言を撤回するとともに、経営委員長を辞任するよう求める。
続きを読む

posted by JCJ at 14:00 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

映画「靖国」(李纓監督)の上映中止に抗議し公開を広く求める声明

 公開前から、一部の週刊誌が、標記映画を<反日映画>と報道し、政府からの助成金を問題にした。これを受けた自民党の稲田朋美議員は、「伝統と創造の会」や「平和靖国議連」と合同で試写会を開催した。試写会後、稲田議員は「偏向したメッセージがある」と、文化庁に助成金を取り消すよう申し入れた。これが上映中止に至る事態の発端である。
 国会議員という権力をたてに、事前検閲ともいえる試写会を行い、上映を阻む示威行動を喚起した責任は重い。

続きを読む
posted by JCJ at 20:58 | TrackBack(1) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

NHK経営委員会による福地氏の会長選出に抗議する声明

2007年12月26日
日本ジャーナリスト会議

 12月25日、NHK経営委員会は古森重隆委員長の主導の下、2委員の反対をも押し切って、次期NHK会長にアサヒビール相談役の福地茂雄氏を決定する人事を強行した。
 日本ジャーナリスト会議は、古森氏が今回の会長人事を、視聴者や学識経験者らの意見を無視し、経営委員会での非公開、非民主的な手続きによって決定したこと、公共放送の経営委員長、会長という二つの重要ポストを財界人が独占する結果になったことに強く抗議する。

続きを読む
posted by JCJ at 09:49 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

原案修正でも放送へ行政が介入する仕組みはなくなっていません。

――私たちはあくまでも放送法「改正」法案の廃案を要求します――

 先の通常国会で継続審議となっていた放送法改定案が、この臨時国会に再提出されました。自民・民主の修正合意でいくつかの点に修正が加えられましたが、NHKの経営委員会の権限を強化し、総務省の意向で間接的にNHKを管理統制しようというねらいが見え見えです。JCJを含む7団体が、この改定案に反対するアピールを出しました。

続きを読む
posted by JCJ at 17:14 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ビルマ(ミャンマー)軍事政権の暴挙に抗議する緊急声明 日本ジャーナリスト会議(JCJ)

2007年9月28日

 日本ジャーナリスト会議は、2007年9月27日、ビルマ(ミャンマー)のヤンゴン市内で、治安部隊に殺害されたジャーナリスト長井健司さんに、深い追悼の意を表明します。長井さんは、ビルマ(ミャンマー)の民衆や僧侶が、自らの尊厳をかけて立ち上がった行動に焦点を当て、それを広く伝えようとしていました。そのジャーナリスト精神を、私たちは受け継いでいかなければならないと考えます。

続きを読む
posted by JCJ at 01:06 | TrackBack(0) | パブリック・コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする