2008年07月24日

2008年度JCJ賞 黒田清JCJ新人賞 贈賞式のお知らせ!

―各分野受賞者たちが語る現実とジャーナリズム―

【選考委員】
諫山修 伊藤洋子 大谷昭宏 清田義昭 柴田鉄治 中村悟郎
〔贈賞式〕
8月2日(土)13:30開場 14:00開会
日本プレスセンター・ホール
 東京都千代田区内幸町2-2-1 03-3503-2721
〔地下鉄〕都営三田線「内幸町」A7出口1分 千代田線、日比谷線「霞ヶ関」C4出口4分
◆参加費 1000円 学生500円

日本ジャ-ナリスト会議(JCJ)
続きを読む

posted by JCJ at 23:55 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

報道資料 2008年 JCJ賞の発表について

2008年7月9日
日本ジャーナリスト会議(JCJ)    

                             
〔代表委員〕石埼一二、亀井 淳
柴田鉄治、隅井孝雄、宮崎絢子
〔事務局長〕守屋龍一


メディア関係の皆さま

  日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、1958年以来、年間のすぐれたジャーナリズム活動・作品を選定して「JCJ賞」を贈り、顕彰してまいりました。
 今年度は、7月5日の選考会議で別掲のように全5点の入選が決まりましたので、お知らせ申しあげます。
 なお、2002年からは「黒田清・JCJ新人賞」を併設しております。
続きを読む

posted by JCJ at 15:18 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

JCJ賞/黒田清JCJ新人賞/応募は空前の134点

―第一次選考で12作品をノミネート―

 今回の応募(自・他薦)の総数は134点。過去の最多(06年、120点)を超えた。質的にも重要な問題提起を含む力作が多く、海外からの応募もあった。ジャンル別では新聞17、放送21、出版75、市民メディア3、特別1、新人12点。 推薦委員会は6週間にわたり検討を重ね、6月14日、別項の12点を入賞候補作としてノミネート(推薦)した。

★選考委員会による最終選考は7月5日、贈賞式は8月2日、日本プレスセンターで行われる。
続きを読む

posted by JCJ at 07:00 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

この10年のJCJ賞一覧〔黒田清JCJ新人賞、JCJ市民メディア賞〕

【1998年】第40回
▼〈本賞〉「核の20世紀/訴える世界のヒロシマ」平和博物館を創る会・日本原水爆被害者団体協議会
▼〈奨励賞〉「劣化ウラン弾報道」毎日新聞東京本社外信部
▼〈奨励賞〉「映像90/薬害ヤコブ病・谷たか子の闘病記録」毎日放送報道局社会部
▼〈特別賞〉「人間の戦場/広河隆一の全軌跡」広河隆一
(→続きを読む)
posted by JCJ at 15:58 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)2008年度(第50回)・応募と推薦のお願い

 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、年間のすぐれたジャーナリズム活動を顕彰するために1958年以来「JCJ賞」を設けて、多くのジャーナリストに贈ってまいりました。
 今年度もぜひすぐれた労作の多数応募を期待しております。自薦または他薦によって応募といたします。入賞作には賞状と記念品が贈呈されます。
(→続きを読む)
posted by JCJ at 15:56 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年度(第50回)日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞、黒田清JCJ新人賞 応募と推薦のお願い

冠省 
 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、恒例のジャーナリズム活動にかかわる二つの賞の募集を別紙要領のように開始いたします。
 JCJ賞は1958年創設以来今年で50回目となり、また亡くなったジャーナリスト黒田清を記念する黒田清JCJ新人賞は2002年創設以来7回目になります。ますます充実した作品の多数応募を期待いたしております。
(→続きを読む)
posted by JCJ at 15:51 | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

JCJ賞受賞紙が喜びの記事

 本年度(第50回)JCJ賞は7月27日マスコミに発表されたが、大賞を受賞した熊本日日新聞は同日朝刊一面で、「日本ジャーナリスト会議/本紙『水俣病50年』に大賞」と題して報道し、第二社会面でも関連記事を掲載した。要約すると…。

「日本ジャーナリスト会議(JCJ)は二十六日、優れたジャーナリズム活動に贈る今年の『第五十回JCJ大賞』に熊本日日新聞の『水俣病50年』に関する一連の報道と写真集を選んだと発表した。本紙は二〇〇三年に『検証 ハンセン病史』でJCJ賞を受賞している。グランプリに当たる大賞は初めて」「受賞理由は『地元紙の責務として水俣病被害者に寄り添ってきた熊日が一年半にわたって総力を挙げ、五十年を再検証。海外の水銀公害にも目を配るなど問題の世界史的意味を明らかにした』としている」
続きを読む
posted by JCJ at 18:11 | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

2007年(第50回)JCJ賞 発表

《JCJ大賞》
受賞作 〈新聞長期企画と写真集〉『水俣病50年』(熊本日日新聞)
受賞者  熊本日日新聞「水俣病」取材班
受賞理由 熊本県水俣市で「水俣病」が公式確認されてから50年が経過したが、問題は解消されていない。地元紙の責務として被害者に寄り添って来た熊本日日新聞が1年半にわたって総力を挙げ、「50年」を再検証。海外の水銀公害にも目を配るなど問題の世界史的意味を明らかにした。

続きを読む
posted by JCJ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

<報道資料> 2007年 JCJ賞の発表について

2007年7月25日
日本ジャーナリスト会議(JCJ)  
〔代表委員〕石埼一二、亀井 淳
柴田鉄治、隅井孝雄、宮崎絢子
〔事務局長〕守屋龍一     
       
メディア関係の皆さま
 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、1958年以来、年間のすぐれたジャーナリズム活動・作品を選定して賞を贈り、顕彰してまいりました。今年は第50回目で、賞は別紙のように全6点の入選が決まりましたので、お知らせ申しあげます。
 なお、2002年からは「黒田清・JCJ新人賞」を設けております。続きを読む
posted by JCJ at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | JCJ賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする