2007年09月01日

09・22 第18回放送を語るつどい
「今、テレビ“力”を問う」

 日本のテレビの信頼が揺らぎ、存在意義が問われている今、番組の制作現場はどうなっているのか、 何を評価し何をどう変えればいいのか…。
「遠くへ行きたい」など多くの番組制作に携わって来たテレビマンユニオン副会長の今野勉氏と、「埋もれたエイズ報告」 などの大型番組を手がけてきたNHKの元エクゼクティブ・プロデューサー桜井均氏のお二人に、制作現場の実状や、 この夏の戦争関連番組をどう見るかなどについて聞きます。

続きを読む
posted by JCJ at 15:02 | TrackBack(0) | 放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする