2015年07月29日

戦争政策ぶり返す安倍政権 「民衆談話の会」が記者会見=須貝道雄

 埼玉県の市民グループ「民衆談話の会」は7月7日、東京の日本プレスセンターで「戦後70年・私たちの談話」(略称・民衆談話)に関する記者会見を開いた。
 冒頭、今年100歳になったジャーナリスト、むのたけじ氏(元朝日新聞記者)が自宅と会見場を結んだ電話インタビューに応じ「安倍政権がしているのは戦争政策のぶり返しだ」と厳しく批判した。
 太平洋戦争について、むの氏は「本当なら70年前の8月15日、戦争が終わると分かった時に、隣近所や職場で、あの戦争は何だったのか、考えることをすぐ始めるべきだった」と指摘し、「自分たちの物差し、ハートで反省する」ことの重要性を強調した。

(→続きを読む)
posted by JCJ at 13:35 | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

むのたけじさんが講演 「今こそジャーナリズム本来の役割を」(埼玉新聞サポーターズクラブの呼びかけで)=菊地正志

 98歳の現役ジャーナリスト、むのたけじ(本名・武野武治)さんが、埼玉県さいたま市中央区で「今、真のジャーナリズムとは〜希望は絶望のど真ん中に〜」をテーマに講演した。
 むのさんは「人々の権利と考えを社会にぶつけるのが本来のジャーナリズムだ」と強調。埼玉新聞などの地方紙に対して「人々の歴史と土地の特性を掘り起こし、新しい文化の風を起こしてほしい」とエールを送った。

(→続きを読む)
posted by JCJ at 01:00 | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする